ソリューション

法律データ基盤技術

データテック社では、RDBに保存されていた法令・判例データをXMLデータとして、そのまま活用する取り組みを始めています。すべての法令・判例データをAIでスムーズに解析することを目指しています。

AI連携へデータ化

過去から現在、未来に至るまでの法律に関するデータは、膨大な量ですが、独自のデータ変換技術で、従来とは比較にならない短時間で全てのデータをAIが解析できる言語にデータ変換することを可能にしました。データの格納もRDBとは比較にならない低コストで大量の法律情報のデータ化を実現できます。この法律データ基盤技術が、法曹界のAI連携に欠かせないものと考えています。

もっと詳しく

医療データ基盤技術

病院での診察情報だけでなく日ごろの健康情報やお薬手帳のデータ、母子手帳のデータなども一緒に記録することで、個人の一生の医療情報をまとめて管理することが可能になります。

医療変革への大きなポテンシャル

これまで個人の医療情報は各病院や検査機関が管理していましたが、これらの医療データが個人の所有となり、これらの情報を暗号化された状態でブロックチェーン上に安全に保管しつつ、AIやビッグデータで解析すれば医療費削減や医療業務の効率化など、様々な医療変革への基盤作りが可能となります。

もっと詳しく

金融データ基盤技術

金融EDIによって、会計データや取引データなどが日本でXML化される流れは決まりました。あわせて、企業が結ぶ契約書の内容もXMLの変換技術を使ってすべてXML化された場合には、すべての取引情報や契約書の内容の連携が可能となります。

XML化の先に待つインパクト

データテック社のXML変換技術で、金融データが統一されると、、AIやビッグデータによる分析の精度が大きく向上します。データテック社の金融データ基盤技術で金融業界のデータの利活用が劇的に変化し、日本の経済政策の助けとなることを目標にしています。

もっと詳しく