Disruptive & Insightful Technology

  • ローコスト,XML
    基盤の次世代DB

    従来のデータベースを使ったシステムではなく、XMLベースのデータを活用した低コストなシステムを構築

    もっと詳しく

  • BlockChain
    基盤技術の活用

    XML自動変換技術により生成した膨大なデータを、データベース不要で保存可能なブロックチェーン基盤のシステムを構築

    もっと詳しく

  • XML based
    Fast Search

    XMLデータをデータベースに入れずに、そのまま検索エンジンにかけることで超高速検索を実現

    もっと詳しく

  • AI基盤技術
    Data インサイト

    AIを活用して膨大なデータに内在する相関関係の内容を推測し、法則を見出すことで有効なビッグデータ分析を実現する次世代データマイニング

    もっと詳しく

プラットフォームサービスの事例

DAP(Dapp API Platform)

DAPとは、ブロックチェーンにXMLデータを書き込むためのAPIプラットフォームです。DAPを利用すれば、本格的なブロックチェーンサービスが簡単に利用できます。

dBengosi.com
法律検索サービス

dBengosiの法令・判例検索は、検索キーワードの重要度をコントロールして、より素早く、正確に必要な法令・判例データを検出できる次世代の検索サービスです。

スマート電子契約

スマート電子契約は、複雑な電子証明書やタイムスタンプなどがいらず、本人確認ができ、改ざんリスクのないブロックチェーンに契約書を保管するの電子契約サービスです。

見学レポートXlog

展示会などで見学した写真、動画、感想文などをその場でスマートフォンからブロックチェーンに書き込むサービスです。記録はハッシュ値で本人だけに通知が届きます。

ソリューション

  • 法律データ基盤

    AI連携へデータ化

    RDBに保存されていた法令・判例データをXMLデータとして、そのまま活用する取り組みを、2018年からスタート。膨大なデータ量のデータ処理を低コスト、短時間で行える独自の変換技術で、法律データのAI活用の基盤となるデータ精製でAI開発者を支援する。

  • 医療データ基盤

    大きな変革のポテンシャル

    病院での診察情報だけでなく日ごろの健康情報やお薬手帳のデータ、母子手帳のデータなども一緒に記録することで、個人の一生の医療情報をまとめて管理することが可能になる。これらの情報を暗号化された状態でブロックチェーン上に安全に保管しつつ、AIやビッグデータで解析すれば医療費削減や医療業務の効率化など、様々な医療変革への基盤作りが可能となる。

  • 金融データ基盤

    XML化の先に待つインパクト

     金融EDIによって、会計データや取引データなどが日本でXML化される流れは決まった。あわせて、企業が結ぶ契約書の内容もXMLの変換技術を使ってすべてXML化された場合には、すべての取引情報や契約書の内容などが連携されることになる。すると、AIやビッグデータによる分析が現状よりも高い精度になり、金融業界のデータの利活用で日本の経済政策の助けとなる。